SHOP INFO

築100年以上の金沢町家を改装した古民家カフェ。

古い金沢町家を改装したお店ですから、スタイリッシュとかじゃありません。靴を脱いでおくつろぎください。
金沢らしいのかなんなのかわかりませんが、私達の思う居心地の良い空間をつくってみました。
奥能登でとれたお米や、地元野菜などの新鮮な食材を召し上がっていってください。
金沢焙煎のオリジナルコーヒーや地元のお酒もいろいろあります。

1階はお座敷スタイルでくつろげるカフェスペース。2階には半個室空間もあり、2階全体の貸切も可能です。
タテマチストリートOVALさんの向かいを入って1分の場所にあります。
少し暗い路地なので店内からもれるあかりを目印に。

page top

タテマチストリートから徒歩1分の場所。

兼六園や21世紀美術館から徒歩圏内。金沢駅からもバスご利用で約15分でアクセスできます。
観光にお越しのお客さまには、足休めにピッタリの場所です!

〒920-0998 石川県金沢市里見町41-1
Tel & Fax 076-222-3315
MAIL. info@fullofbeans.jp
営業時間/11:30-23:00(L.O 22:30) 水曜日定休(祝日の場合は翌日休み)
席数/1階27席・2階28席 駐車場/なし
北鉄バス「片町」バス停より徒歩3分/金沢21世紀美術館・兼六園より徒歩5分/タテマチ商店街より徒歩1分

page top

おいしくて、からだにやさしい。旬のお野菜を。

フルオブビーンズはお野菜にこだわっています。
金沢・新竪町で100年以上続く老舗青果店「松田久直商店」さんのお野菜を使わさせてもらっています。
ご家庭でもよく見る野菜から、加賀野菜や珍しいお野菜も豊富に揃うお店です。

左写真の料理は今春登場の「野菜畑のオードブル」です。
毎日シェフが仕入れた今一番旬のお野菜をグリル・フリット・ボイルなどの調理で本来のおいしさを引き出します。

page top

昼オブごはん

ランチタイムは「もりもり野菜のランチプレート」が人気です。
お野菜をふんだんに使っており、女性を中心に好評です。ご当地グルメ「ハントンライス」も好評ですよ。
金沢カレーとしても有名なチャンピオンカレーさんとのコラボメニュー
「もりもり野菜のサラダカレー」もイチオシです。

おいしいティータイムをお過ごしください。
ランチプレートの内容は、毎週変わりますのでお楽しみに!

page top

夜オブごはん

地物食材を活かしたワインに合うお料理など、素敵なお時間を過ごしていただけるメニューが揃っております。
夜メニューも野菜をおいしく食べられるメニューが充実しています。
たくさん食べてもカロリー控えめ。お酒にも合いますよ。

カラフルトマトたっぷりのブルスケッタ(左上)、
健康鳥もも肉のフリッターさっぱりレモン風味のアイヨリソース(左下)
まめたっぷり ソイタリアンラザニア(右上)、能登豚のカツレツ 甘酸っぱいフレッシュトマトソース(右下)

page top

テイクアウト

お忙しい方に便利なテイクアウトもご用意できます。
フルオブビーンズオリジナルの、金沢焙煎コーヒー片手に街を散策するのもいいですよ。

日替わりで、4〜5種のおそうざいを準備しています。お気軽にスタッフまでお尋ねください。
スイーツも季節によっていろんなスイーツが楽しめます。
お出掛けのご予定などに、テイクアウトしてみてはいかがですか?

page top

二次会・パーティー

フルオブビーンズは結婚式の二次会等、大人数での宴会も得意なんですよ。
一棟まるごと貸し切り、または1階・2階を貸し切った催しができます。
お友だち同士の飲み会、結婚式の二次会、新年会や歓送迎会など、さまざまなシーンでご活用ください。

古民家のほっこり空間で、旬の野菜をふんだんにつかった料理をお楽しみください。
金沢駅から車で10分。タテマチストリートから徒歩1分と、気軽にアクセスできます。

page top

スペースレンタル

美大生の展示イベントや、写真展。はたまた絵画展などなど使い方は自由自在。
すでに会社説明会・学校説明会ほか各種催事スペースとしてもご利用いただいています。

料金/平日:1時間1,500円、土日祝:1時間2,000円
有料オプション/マイク(1本):1時間500円、
プロジェクター(貸出用パソコンあり・パソコン持込み可):1時間500円
※料金は消費税込みの金額です ※レンタル可能時間は11時〜17時です
※最低2時間でのご利用からとなります ※指定時間外の利用についてもご相談ください
※同時に飲食利用されるなどスペースレンタル料をいただかない場合もございます

page top

アンティーク・ヴィンテージ雑貨の販売。

世界中を旅して買い付けてきました。
パリではかわいらしいテーブルウェアを、ロスではネイティブアメリカンの味わい深い民芸品を、
ハワイでは伝統工芸の木製食器などを。どれも1点ものの商品です。

大きな市場をはじめ、地元の人しか知らないような小さなお店や蚤の市まで、
たくさん歩き回り、やっとの思いで出会えた雑貨たちは、同じものが二つとないオンリーワンのアイテムです。
これらの雑貨はオンラインショップでもご覧いただけます。

page top